Medical  guidance

診療案内

風邪や発熱、咳などの症状や、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病まで幅広く対応させて頂きます。予防接種も扱っておりますのでお気軽に相談ください。

消化管(食道・胃・大腸)や肝臓、胆嚢、膵臓などの病気を診療いたします。腹痛や胸やけ、便通異常などお腹の症状がございましたら受診ください。ピロリ菌の診断、治療も行っていますのでお気軽に相談ください。

検査は消化器内視鏡学会専門医である院長が行っています。ご希望に応じて眠り薬や痛み止めの使用、鼻からの胃カメラを行うことができます。大腸カメラも挿入法を工夫しており、苦痛の少ない検査を提供いたします。また、大腸ポリープの日帰り手術も行っています。

Doctor  Introduction

院長紹介

tounaibv412.png
tounaisde4321.png
inchou711.png

東内医院 院長の東内雄亮です。

当院は平成元年(1989年)に父が開業し、30年にわたりこの地域の医療に携わって参りました。そして令和2年(2020年)1月より私が継承し、新たに出発することになりました。

私の専門は消化器内科で、主に消化管内視鏡を中心に研鑽を続けてきました。神戸赤十字病院、六甲アイランド甲南病院、三田市民病院などの急性期病院で消化器疾患の基礎や痛みの少ない大腸内視鏡の挿入法である軸保持短縮挿入法などの技術を学んできました。また、全国でも有数の内視鏡治療数を誇る大阪府立成人病センター(現 大阪国際がんセンター)で、多数の消化管早期癌の診断、治療に携わってきました。これまで経験した自分の専門分野の知識を地域に還元できればと考えております。

今まで救急病院で多数の救急疾患も経験しており、また総合内科専門医として一般内科の救急疾患、慢性疾患の分野においても皆様の助けになれると考えております。

当院のロゴマークはツツジの花をモチーフにしています。その花言葉は「慎み」というそうです。これからも「慎み深く、謙虚」な気持ちを忘れず、地域のかかりつけ医としての役割を果たしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

東内医院様 リンクバナー①.jpg
東内医院様 リンクバナー②.jpg

Clinic  Introduction

医院紹介

916c10520cc0e308cf6388097814656e_m.jpg
1-1.jpg
1-2.jpg

院長は『日本内科学会総合内科専門医』であり、消化器疾患だけでなく、糖尿病や高血圧といった生活習慣病から肺炎、風邪といった一般内科に関しても広く対応することができます。また、どの科に行って良いかわからないといった方に関しても診察し、適切な病院・診療科に紹介させて頂きます。

2-1.jpg
2-2.jpg

院長は三田市民病院や済生会兵庫県病院といった地域の中核病院での勤務歴があり、

入院や緊急の処置が必要な疾患については、密に連携を取り対応することができます。

f4f8373b4b309355eae4dba91347a291_m.jpg
833a0d7fa0e4a99b8807b51e2e884d35_m.jpg
3-1.jpg
3-2.jpg

東内医院の内視鏡は富士フィルム社製のレーザー光源を用いた最新のモデルを採用しており、特殊光観察や拡大観察を用いて、大病院と同等の水準の検査を提供できます。

また、その場でとれるポリープに関してはご希望があれば切除することが可能です。

4-1.jpg
4-2.jpg

東内医院では土曜日も内視鏡検査が受けられます。

また、広い駐車場を完備しており、車での受診も可能です。受診までの待ち時間を車で過ごしていただくことも可能です。

東内医院 完成予想図 (1).jpg

NEWS

新着情報